【アイムの家】独立キッチンと2階水回りを採用した完全自由設計の家 | vol.4 購入のきっかけ編

【今回の訪問者】

もりちゃん

はじめまして、もりちゃんといいます。
下の子も来年は小学校に入学するのでそろそろマイホームをと思い、2019年9月から本格的に動き出しました。家族がいつも同じ空間でゆっくりのんびり、居心地よく過ごせるお家を目指しているのですが、今はまだそれがどんな家なのか模索中です。コミュニティに参加して色々なお家を見学させていただいたり、同じようにマイホームを考えられている皆さんと意見交換、アドバイスいただきながら楽しく家作りの勉強を出来たらと思い参加させていただきました。
よろしくお願いいたします。

つっちゃん

こんにちは、つっちゃんです。現在、主人と子ども(1人)と賃貸の戸建てに住んでいます。築30年の昔ながらのお家なので、綺麗で素敵なマイホームに憧れています。今すぐではないけれど、いずれはマイホームが欲しいなと思っているので、もし家コミュニティに参加して、少しずつ情報収集をしていけたらいいなと思っています♪どうぞよろしくお願い致します。

旦那さん

はじめまして、Hです。我が家は2013年に建てました。間取りでいうと3LDKですが、畳コーナー・小屋裏収納・納戸・WICなど、たくさんのアイデアを採り入れてもらった自慢の家です。住み始めてからの見学は初めてですが、お二人の質問に何でも答えます!

今回、この日が初対面ともなったお二人が訪問したのは、岡山市北区にある12kWの太陽光パネルを搭載した、5人家族(ご夫婦+お子様3人)で住まわれているHさん邸。プライバシーを重視した独立キッチンや、浴室や洗面室を2階に配置するなど、プライベートとパブリックの切り替えにこだわった、アイム・コラボレーション施工による個性あふれる一邸を存分に体感いただきました。6回連載シリーズの第4回をお楽しみください!

【アイムの家】

独立キッチンと2階水回りを採用した完全自由設計の家

Hさん邸外観 ※入居当時
Hさん邸リビング ※入居当時
Hさん邸キッチン(左)、納戸(右) ※入居当時
Hさん邸 小屋裏収納 ※入居当時

屋根一体型の太陽光発電が購入のキッカケ

Hさん邸 屋根一体型の太陽光発電パネル ※入居当時

もりちゃん

このお家を建てられてどれくらいになるんですか?

旦那さん

6年くらい前ですね

もりちゃん

そうなんですか!なんだかまだ2〜3年くらいかと

つっちゃん

きれいですね!

旦那さん

よかったら後で、新築時の写真があるので見比べてください(笑)

もりちゃん

え?今とは違うんですか?

奥さん

もう今はぐちゃぐちゃですよ〜

もりちゃん

アイムさんを最終的に選んだきっかけは何だったんですか?岡山ってハウスメーカーさんも含めてたくさん会社さんがあるなぁと思ってて

旦那さん

僕がアイムさんとお仕事させていただいてた、っていう関係があるんです

もりちゃん

他の会社さんも見られたんですか?

旦那さん

それはもう仕事柄、何十社も見てきました。
あと、実はこの家は太陽光発電パネルが屋根と一体型になってるっていう、アイムさんの新商品のモデルハウスとして建てらたんです

もりちゃん

瓦と太陽光発電パネルが一体になってる、ということですか?

旦那さん

そうです。他社さんの場合は屋根に太陽光発電パネルを乗せてたりするんですが、うちはパネルそのものが屋根になってるっていう、一体型なんです。
最近はハウスメーカーさんでも採り入れられてるんですが、当時はアイムさんくらいでした

もりちゃん

アイムさんは早かったんですね

旦那さん

当時42円だったかな?売電価格が。それで12kWだから売電収入が7万円くらい入る時もありました。そういうのもあってこのアイムさんの家に決めました

もりちゃん

今って売電価格は下がってきてるって聞いたんですが…一桁とか?

旦那さん

多分もう当時の1/4以下ですね。
ウチは消費税が5%の時に42円だったんですけど、消費税分ももらえるんですよ。だから今は44円くらいだから、ちょっと売電収入は上がってるんじゃないかな。
今どれくらい入ってくるっけ?

奥さん

だいたい5万円くらい。冬とかで低くても3万円後半くらいは

旦那さん

最初凄い良かったんだけど、効率が落ちたのかな?

奥さん

だけど7万円くらいの時もあるかな

旦那さん

年間で60万円くらいにはなるかな

もりちゃん

そんなになるんですね!

ハウスメーカーと地元工務店の違い

旦那さん

あと一度、某ハウスメーカーさんに来てもらってプランや見積もりも出してもらいました

もりちゃん

その当時、土地は先に決まってたんですか?

旦那さん

いえ、決まってなかったです

もりちゃん

見積りっていうのは「例えば30坪くらいで建てるとしたら」とかそんな感じですか?

旦那さん

はい。その時はここよりも街の中心部に近い立地でいいところがあったんですが、土地が30坪でした。その時アイムさんにプランを出してもらってたんですけど、それと同時にハウスメーカーさんにも「1階が駐車場で3階建て」っていうプランを出してもらって。
…だけど、やっぱりちょっとハウスメーカーさんはすごい高くて(笑)

もりちゃん

ハウスメーカーさんはいいお値段って聞きますね

旦那さん

金額覚えてる?(奥さんへ)

奥さん

建物だけで?

旦那さん

そう

奥さん

5か4千万くらいだったかな…

旦那さん

そうそう。5千万くらいっていう見積りがきて

もりちゃん

上物(建物)だけですよね?

奥さん

特に希望は言ってない状態の見積りで

旦那さん

見積り書、1行だったもん(笑)「5千万なり」みたいな、領収書みたいな(笑)

奥さん

「高いねー」って

もりちゃん

高すぎですね!

つっちゃん

アイムさんは、今は「いろは.いえ」とかあるので値段的にかなりお安いなって思ってるんですけど

旦那さん

「いろは.いえ」はここ最近ですね
僕たちのころはまだなかったんですけど、元々「自由設計」をやられてたので。
でも実は、この家もそんなに安くはなかったんですけど、それでも多分ハウスメーカーさんとかで建ててたらもっとかかったんじゃないかな、という感じがします。ちょっと変わった仕様を採用したので

もりちゃん

窓とかもすごくオシャレな窓が多いですね

旦那さん

全体的にちょっと金額は高くなってると思うんですよ

もりちゃん

モデルルームみたいな作りっていうか。
今まで見学会で行ったお家とかって割と…なんというかおしゃれよりは生活しやすい感じで。
以前行ったアイムさんの問屋町のモデルルームで感じたような「おしゃれだけど機能的な」っていうところをこのお家にも感じるので、なんだか6年も住まわれてるっていう感じがしないですね

旦那さん

なんかすいません(笑)

奥さん

ありがとうございます(照)
でも引っ越してきた頃よりは…

部屋をスッキリと維持できるコツ

旦那さん

(入居当時の写真を見ながら)でも基本変わらないですね。物の量がかわったくらいで
リビングの棚も、今はお兄ちゃんのディスプレイですね(笑)
そういえば室内の色とかも淡い感じじゃなくて、ウォールナットっぽい感じにしたかったので、テーブルとかも併せて選んでもらいました

奥さん

でも子ども達の手が届くので、すぐ片付けできるからいいかなと

つっちゃん

そうですね(笑)

奥さん

畳コーナーの下も全部収納になっていますが、ここも今はオモチャでいっぱいです(笑)

もりちゃん

ホントだー。ここならお子様も自分で届くからいいですね

左奥が畳コーナー下収納 ※入居当時

奥さん

そうですね。自分で出し入れしてます
隠せる収納をたくさん作ったから、部屋をスッキリと維持できてると思います

旦那さん

あと、床にあまりモノを置かない仕様にしたい、という希望はありました
コタツは置かないとか。ルンバを走らせたかったというのもありましたし(笑)

もりちゃん

モノがあるとルンバとかむずかしいですね(笑)

旦那さん

だからソファも下にルンバが通れる高さにしています

もりちゃん

冬場はどうですか?寒いとかはありませんか?

奥さん

この家は蓄熱暖房にしているんです

もりちゃん

けっこう足元とか暖かいんですか?

奥さん

床暖房ほどじゃないかもしれませんが暖かいですね

旦那さん

中にレンガみたいなのが入ってて、それを夜間電力で温めて日中じんわりずっと暖かいっていう仕組みの暖房なんですけど、これやってると朝起きても暖かいんですよ

もりちゃん

コラボハウスさんで建てた方も使われてて、朝に冷え込むというような感じがないと言われてました

奥さん

私も朝起きるの億劫じゃなくなりました(笑)

もりちゃん

へー! いいですね!

旦那さん

やっぱりつけてないとすごい寒いよね

奥さん

うん、日中ほんわりずっと暖かいです

もりちゃん

エアコンも1台だけなんですね

旦那さん

はい。これは23畳用のものです

もりちゃん

容量が大きいですね

旦那さん

なので、これだけでも全然暖まるんですよ。本当に助かってます

【今回の2人の感想】

もりちゃん

普段なかなか聞けない売電収入や見積もりの話しにビックリしました!

つっちゃん

ハウスメーカーと地元工務店の違いってこういう事なんですね!勉強になりました!

そして次回(第5回)は、子どもが生まれてから気づくあんな事こんな事や、意外に大事なコンセントの位置の話題で盛り上がります! >> 次の記事 >> Vol.5 家づくり編

【アイムの家】

独立キッチンと2階水回りを採用した完全自由設計の家

※本記事ページでは、読者の皆さんへ見学に訪れた感覚をできる限りそのままお伝えしたいと考えており、会話の内容はほぼ加筆修正せず書き起こし、写真もなるべく加工せず用いています。皆さんもぜひお友達と一緒に訪れた気持ちでお楽しみください。また、掲載の間取りは簡易図となり、実際とは異なります。

「もしも家を建てたなら」では、マイホームの夢を叶えた先輩のお家や、住宅会社・工務店のモデルハウスや完成見学会に訪問して、インタビューをしてくれる皆さまを大募集しています。
お家探しのヒントが見つかるこの訪問・見学に、ぜひお気軽にご参加ください。



HOUSE DATAハウジングデータ

建築面積 118.00㎡(35.70坪)
1F面積 60.45㎡(18.29坪)
2F面積 57.55㎡(17.41坪)
工法 木造軸組工法
家族構成 ご夫婦+お子さま3人
竣工年月 2013年6月

COMPANY DATAこの家を建てた工務店・住宅会社

株式会社 アイム・コラボレーション

住所 岡山市北区今2丁目16-35 [MAP]
電話 0120-1484-99
時間 10:00~18:00
定休 毎週水曜日・年末年初