【アイムの家】独立キッチンと2階水回りを採用した完全自由設計の家 | vol.6 土地探し編

【今回の訪問者】

もりちゃん

はじめまして、もりちゃんといいます。
下の子も来年は小学校に入学するのでそろそろマイホームをと思い、2019年9月から本格的に動き出しました。家族がいつも同じ空間でゆっくりのんびり、居心地よく過ごせるお家を目指しているのですが、今はまだそれがどんな家なのか模索中です。コミュニティに参加して色々なお家を見学させていただいたり、同じようにマイホームを考えられている皆さんと意見交換、アドバイスいただきながら楽しく家作りの勉強を出来たらと思い参加させていただきました。
よろしくお願いいたします。

つっちゃん

こんにちは、つっちゃんです。現在、主人と子ども(1人)と賃貸の戸建てに住んでいます。築30年の昔ながらのお家なので、綺麗で素敵なマイホームに憧れています。今すぐではないけれど、いずれはマイホームが欲しいなと思っているので、もし家コミュニティに参加して、少しずつ情報収集をしていけたらいいなと思っています♪どうぞよろしくお願い致します。

旦那さん

はじめまして、Hです。我が家は2013年に建てました。間取りでいうと3LDKですが、畳コーナー・小屋裏収納・納戸・WICなど、たくさんのアイデアを採り入れてもらった自慢の家です。住み始めてからの見学は初めてですが、お二人の質問に何でも答えます!

今回、この日が初対面ともなったお二人が訪問したのは、岡山市北区にある12kWの太陽光パネルを搭載した、5人家族(ご夫婦+お子様3人)で住まわれているHさん邸。プライバシーを重視した独立キッチンや、浴室や洗面室を2階に配置するなど、プライベートとパブリックの切り替えにこだわった、アイム・コラボレーション施工による個性あふれる一邸を存分に体感いただきました。本連載の最終回となる第6回、お楽しみください!

【アイムの家】

独立キッチンと2階水回りを採用した完全自由設計の家

Hさん邸外観 ※入居当時
Hさん邸リビング ※入居当時
Hさん邸キッチン(左)、納戸(右) ※入居当時
Hさん邸 小屋裏収納 ※入居当時

建物より土地を重視した計画

もりちゃん

土地に関してお聞きしたいのですが、私も今土地を探していて、やっぱり自分たちが思っていたよりも土地って高いので、そうなるとやっぱり上物(建物)の値段を落とさないといけないんじゃないかと…でも落とすとなると、どこまで落とすのかとか、何に重点を置くかが方向が定まらなくなってきてしまっていて…

旦那さん

わかります、そうなりますね

もりちゃん

でもやっぱりこういう風にいろんなお家を見ていると、建てたい家とかこういう家がいいなとか、欲が出てきちゃって難しいところですね

旦那さん

僕が一番考えていたのは、土地と建物の20年後以降とかの資産価値というか、幾らで売れるかみたいなところで。土地って大きくは下がらないじゃないですか

もりちゃん

はい

もし家編集部撮影

旦那さん

でも20年後は建物の価値ってほとんどなくなるので、どちらかというと土地の方をちゃんと決めたかった、というのはあります。
だから土地は2〜3年くらい見て探しました

奥さん

土地探しは長かったですね

つっちゃん

そうなんですね!

旦那さん

本当はもっと中心部というか駅に近い土地を探していたんですが、なかなかいいところがなくて…土地自体もどれくらい見たかな…3〜4箇所は見たかな

もりちゃん

3〜4箇所ですか

奥さん

検討したのがそれくらいでした

旦那さん

で、最終的にはここに落ち着いたんですけど、やっぱりなかなか土地の値が落ちにくいところがいいな、というのがありました。
だから建物はどちらかというと僕の場合は二の次でしたね。狭くてもいいくらい

奥さん

主人は土地派ですね

もりちゃん

私も不動産屋さんにそのように言われたました。「土地はケチるべきじゃない」って。将来、土地の価値は上がるけど家の価値は下がるので、手放す時には更地にして売るぐらいの気持ちでと

旦那さん

僕もそう思います

もし家編集部撮影

もりちゃん

タイミング的には土地も建物も同時進行で探されたんでしょうか?

旦那さん

土地が先ですね。土地はもうぼんやり探し始めていて。僕たちは二人とも広島のまち中の郊外の住宅団地出身で、どちらかというとそんなにまち中じゃなくてもいいっていうのはあったんです。なので僕はアクセスが良い場所をメインにずっと探していました。「いつ建てよう」とか決めずに

もりちゃん

土地が決まってアイムさんが決まったんでしょうか?アイムさんが先に決まったんでしょうか?

旦那さん

土地ですね。土地を決める前からアイムさんにも話しはしてたんですけど、いい土地がなければ進めるつもりもなかったので、そんな感じで2年くらい

つっちゃん

2年ですか!

旦那さん

はい。そのくらいはかかってます

つっちゃん

それだけ時間をかけられたんですね

近隣との、よりよい関係性が重要

もし家編集部撮影

もりちゃん

アイムさんはアフターサービスはどうですか?

旦那さん

特に今は何も困ってることはないですね。子供用のネットをつけてもらったときくらいかな

奥さん

浄水器の交換のハガキを毎年送ってきてもらってます。「いつしますか?」って

旦那さん

そして営業の方が交換にきてくれますね。
他に問題があれば来てもらうのですが、特に問題がないので

つっちゃん

特に問題がないって、いいですね!

もりちゃん

私の友達で、建てはじめの頃に工務店さんからご近所さんにちゃんとした挨拶がなかったり…建てている時にちょっとマナーが悪かったみたいで、後からそれをご近所さんから言われた、っていうことがあったと聞きました

旦那さん

そういうのは全然なかったですね。ちゃんと餅まきもしましたし(笑)

もりちゃん、つっちゃん

えー! すごいですね(驚)!!

旦那さん

餅とお菓子を盛大に撒きました(笑)

もりちゃん

最近はあまりそういうのがなくて、気がついたら建ってるみたいなっていうのが多いですね

旦那さん

僕もやるつもりはなかったんですけど(笑)、やったらいいんじゃないかっていうことでやりました

もし家編集部撮影

つっちゃん

この界隈でやられてたら珍しい感じがしますね

旦那さん

50人くらい来ましたね

つっちゃん

すごい!

もりちゃん

口コミでこられるんですか?

旦那さん

アイムさんが手作りのチラシを作って配ってくれたんです。
そういうことまでやっていただいたので、アイムさんには感謝しているんです

もりちゃん

わぁ、なんか最後にあたたかいお話しを聞けました(笑)!

もりちゃん、つっちゃん

今日は本当に何から何までお話しいただき、本当にありがとうございました!

旦那さん、奥さん

いえいえ、こちらこそ来ていただいて本当にありがとうございました!

最後に、訪問を終えた二人からの感想

もりちゃん

玄関を入ると吹き抜けがあり開放感抜群‼凄いなぁって思わず声が出てしまいました。
壁にガラスブロックがはめ込まれていましたが見た目だけのデザイン性だけではなくキッチンへの採光の役目もしていたり、キッチンとダイニングを壁等ではなく半透明の扉で仕切れるようにしたことで、閉めても圧迫感を感じさせない、でもちゃんと隠すことができプライベートスペースをちゃんと仕切られるところがよかったです
実際に住まわれている方から間取りについての考えや、住んでみての感想もお聞きすることができてとても参考になりました!

つっちゃん

今どきの家といえば、アイランドキッチンか対面式キッチンが主流で、そうではないキッチンはどうなんだろうと正直思いましたが、来客が来たときにスライドドアで隠せ、プライベートな部分を見せないのが凄く良かったです。プライベートとパブリックを分けることで、何年経っても新築のような綺麗さや整理されたお部屋の印象をもちました。また、納戸や収納がたくさんあることでリビングやお部屋がスッキリしている!モノが多くすぐに部屋を汚してしまう私にとって、とても魅力的に感じました。真似したい所がたくさんあるお家で見学させていただけて、とても良かったです!

※本記事ページでは、読者の皆さんへ見学に訪れた感覚をできる限りそのままお伝えしたいと考えており、会話の内容はほぼ加筆修正せず書き起こし、写真もなるべく加工せず用いています。皆さんもぜひお友達と一緒に訪れた気持ちでお楽しみください。また、掲載の間取りは簡易図となり、実際とは異なります。

【アイムの家】

独立キッチンと2階水回りを採用した完全自由設計の家

「もしも家を建てたなら」では、マイホームの夢を叶えた先輩のお家や、住宅会社・工務店のモデルハウスや完成見学会に訪問して、インタビューをしてくれる皆さまを大募集しています。
お家探しのヒントが見つかるこの訪問・見学に、ぜひお気軽にご参加ください。



HOUSE DATAハウジングデータ

建築面積 118.00㎡(35.70坪)
1F面積 60.45㎡(18.29坪)
2F面積 57.55㎡(17.41坪)
工法 木造軸組工法
家族構成 ご夫婦+お子さま3人
竣工年月 2013年6月

COMPANY DATAこの家を建てた工務店・住宅会社

株式会社 アイム・コラボレーション

住所 岡山市北区今2丁目16-35 [MAP]
電話 0120-1484-99
時間 10:00~18:00
定休 毎週水曜日・年末年初