【アイムの家】独立キッチンと2階水回りを採用した完全自由設計の家 | vol.1 玄関〜2F編

【今回の訪問者】

もりちゃん

はじめまして、もりちゃんといいます。
下の子も来年は小学校に入学するのでそろそろマイホームをと思い、2019年9月から本格的に動き出しました。家族がいつも同じ空間でゆっくりのんびり、居心地よく過ごせるお家を目指しているのですが、今はまだそれがどんな家なのか模索中です。コミュニティに参加して色々なお家を見学させていただいたり、同じようにマイホームを考えられている皆さんと意見交換、アドバイスいただきながら楽しく家作りの勉強を出来たらと思い参加させていただきました。
よろしくお願いいたします。

つっちゃん

こんにちは、つっちゃんです。現在、主人と子ども(1人)と賃貸の戸建てに住んでいます。築30年の昔ながらのお家なので、綺麗で素敵なマイホームに憧れています。今すぐではないけれど、いずれはマイホームが欲しいなと思っているので、もし家コミュニティに参加して、少しずつ情報収集をしていけたらいいなと思っています♪どうぞよろしくお願い致します。

旦那さん

はじめまして、Hです。我が家は2013年に建てました。間取りでいうと3LDKですが、畳コーナー・小屋裏収納・納戸・WICなど、たくさんのアイデアを採り入れてもらった自慢の家です。住み始めてからの見学は初めてですが、お二人の質問に何でも答えます!

今回、この日が初対面ともなったお二人が訪問したのは、岡山市北区にある12kWの太陽光パネルを搭載した、5人家族(ご夫婦+お子様3人)で住まわれているHさん邸。プライバシーを重視した独立キッチンや、浴室や洗面室を2階に配置するなど、プライベートとパブリックの切り替えにこだわった、アイム・コラボレーション施工による個性あふれる一邸を存分に体感いただきました。6回連載シリーズの第1回をお楽しみください!

【アイムの家】

独立キッチンと2階水回りを採用した完全自由設計の家

Hさん邸外観 ※入居当時
Hさん邸リビング ※入居当時
Hさん邸キッチン(左)、納戸(右) ※入居当時
Hさん邸 小屋裏収納 ※入居当時

※本記事ページでは、読者の皆さんへ見学に訪れた感覚をできる限りそのままお伝えしたいと考えており、会話の内容はほぼ加筆修正せず書き起こし、写真もなるべく加工せず用いています。皆さんもぜひお友達と一緒に訪れた気持ちでお楽しみください。また、掲載の間取りは簡易図となり、実際とは異なります。

開放感バツグンの吹抜がある玄関

もりちゃん撮影

もりちゃん

わぁ!とても広くて高さがある玄関ですね!

旦那さん

ありがとうございます。ロフトまで吹抜になってるし、照明も長さのあるものを階段にかけて垂らしているので、余計に高さがあるように見えるんです

つっちゃん

ドアがスライド式なんですね。それに明るい!

旦那さん

スライドにしたのは玄関が広く使えるから、というアイムさんからの提案でした。壁もガラスブロックなどを採用して、そこから採光がとれるようにしてもらいました

つっちゃん撮影

奥さん

ホールには子ども用の洗面台も作ってもらったんですよ

もりちゃん

洗面台が玄関にあると子どもの動線的に良いですね

奥さん

デザインは私がモザイクタイルにしたかったので採用してもらいました(笑)

もりちゃん、つっちゃん

すごい可愛いですねー!

もし家編集部撮影

そして浴室や洗面室のある2階へ…

もし家編集部撮影

もりちゃん

お風呂や洗面が2階にあるんですね。しかも広い!
着替えはやっぱりお風呂場にあったほうが楽ですよね?

奥さん

下着やパジャマはもうこっちのほうがいいなと思って。子どものモノとかいちいち持ってくるのが大変で(笑)

つっちゃん

これだけ広いとお子様3人でも大丈夫ですね

奥さま

これでも狭く感じてます(笑)

もりちゃん

そうなんですか!お風呂もきれいですね!

奥さん

カビがあんまり生えないんですよ

もりちゃん

何かカビ予防の策をしているんですか?

奥さま

今どきのバスルームは掃除もしやすいと思いますが、とにかく換気はちゃんとするようにしています。換気扇を使えば窓を開けなくても大丈夫です

もりちゃん

窓は開けないほうがいい、って聞いた事があります

奥さん

洗濯物はそのまま2階ホールに持ってきて干しています。時期によっては除湿機があった方がいいかもしれませんが、基本的に窓ガラスが大きくて陽当たりがいいので室内でも全然大丈夫なんです。春はわたしが花粉症なのでなおさら室内で

もりちゃん

最近は室内で干される方が多いって聞きますね!

奥さま

そうですね。外は色々(花粉とか)飛んでたりしますしね

もりちゃん

ウチもお兄ちゃんがすごくて、この春は湿疹まで出ちゃって…だから 家づくりはそういう事も考えなくちゃいけないなって

奥さん

洗濯物は特にそうですね

もりちゃん

外に干したものか中に干したものかが分かるくらいクシャミや鼻水が出たり…
この2階ホールは洗濯物の室内干しを想定して広くされたんですか?

※入居当時

奥さん

そうですね。
だから家事動線がすごく楽です。2階で洗濯して干して片付けて。なので1階が散らばらずに済みます。子どももお風呂に入ってそのまま部屋へ行ける動線で

もりちゃん

もともと浴室や洗面を2階にする予定だったんですか?プランの話をしている途中でそうなったんですか?

奥さん

もともと主人がリビングを広くしたいという気持ちがあって。土地がそんなに広くないので、1階(リビング)を広くするために浴室や洗面を2階にしました

奥さん

向かい側には子ども部屋が2部屋あります。今はちょっと物置になってますが(照)

もりちゃん

お子様は2人と想定して部屋を作られたのですか?

奥さん

そうですね、2人かなぁと思ってましたが今は3人になりました(笑)
階段には子どもの安全のために、アイムさんに頼んでネットを付けてもらいました

奥さん

2階の上が小屋裏収納(ロフト)なんですが、主人が篭って仕事をするスペースにもなっているんです。荷物などを収納するのにも階段だから助かっています

もし家編集部撮影

もりちゃん

昔みたいにハシゴとかだと大変ですよね。階段をつけることで「部屋」扱いになるとかそういうことはないんですか?

奥さん

高さに制限を設けているので大丈夫なんです

もりちゃん

わぁ!ロフトっていうと狭いイメージなんですが、たくさん収納しておける奥行きがありますね!

【今回の2人の感想】

もりちゃん

室内で洗濯物が干せる2Fホールはさすがの広さ!浴室や洗面を2階にした理由にもナットクしました!

つっちゃん

入ってすぐの明るい玄関や、2階の広い洗面に憧れちゃいました!

次回はプライバシーを重視し、ご主人のアイデアが活かされた個性的なキッチンへ潜入! >> 次の記事 >> Vol2. 独立型キッチン編

【アイムの家】

独立キッチンと2階水回りを採用した完全自由設計の家

左よりご主人、奥さんとお子様、つっちゃんとお子様、もりちゃん

「もしも家を建てたなら」では、マイホームの夢を叶えた先輩のお家や、住宅会社・工務店のモデルハウスや完成見学会に訪問して、インタビューをしてくれる皆さまを大募集しています。
お家探しのヒントが見つかるこの訪問・見学に、ぜひお気軽にご参加ください。

HOUSE DATAハウジングデータ

建築面積 118.00㎡(35.70坪)
1F面積 60.45㎡(18.29坪)
2F面積 57.55㎡(17.41坪)
工法 木造軸組工法
家族構成 ご夫婦+お子さま3人
竣工年月 2013年6月

COMPANY DATAこの家を建てた工務店・住宅会社

株式会社 アイム・コラボレーション

住所 岡山市北区今2丁目16-35 [MAP]
電話 0120-1484-99
時間 10:00~18:00
定休 毎週水曜日・年末年初