【木の城いちばん】社長さんに聞く、自然素材へのこだわりとこれからの建築業界 │モデルハウス ルームツアー(後編)

👉【木の城いちばん】の他のお家の記事はこちら!

自然素材へのこだわりを作ったきっかけ

初谷

そんな木の城いちばんさんなんですけど、今創業で38年目ですよね。創業された時のきっかけとか想いとかって、どんなものがおありだったんですか?

城市さん

私が営業マン時代の40年以上前なんですけど、その当時やっぱり粗悪な住宅が多くて、お客さんが不安とか不審に思っている家づくりが多かったので、そうじゃない家づくりをしたいなという思いがものすごく強くありました

初谷

立ち上げられた頃っていうのは高度経済成長期の後、途中ぐらいからってところですよね。今でもいろいろ言われていますけど、その当時の家っていうのは本当に粗悪というか、簡単に作られている家もたくさんあるというのは聞いたことがあって

城市さん

国の制度もまだきれいにできていない地区ですので、まぁまぁこんなものでいいかというぐらいで許可が下りてたんです。ですから、実際やってる職人さんや会社の材料を選ぶ人は、こんなもんでいいという家づくりが多かったですね

初谷

そうなんですか…

城市さん

いろんな経営者と会って話をしたら、やっぱり利益の方が追求で、その後でまあまあのものをすればいいんじゃないかという会社が多かったです。
私はそういうことはしたくない、信頼されるいい家づくりをやればできるのに、何故しないんだろうという思いの方が強くて。「いいものしつつ、それなりの利益でいいんじゃないかな」という、その考えがどうしても変えられなかったというか

初谷

全く逆の考えだったんですね

城市さん

そういう会社に勤めたくて探したけどなかったので、だったら自分でやれるかどうかわからないけど、やってみたいっていうのが創業の気持ちですね

初谷

お話伺っていると、御社の場合木とか自然素材を使うっていうのをすごく大事にしていらっしゃるじゃないですか。それも、やっぱり社長の思いというのに繋がっているんですかね

城市さん

お客さんの要望で集成材も使った家もあるんですよ。でも当社に家づくりで来られていた化学物質過敏症とか、蓄膿、喘息持ちの方が、こういう自然素材で作った家入ると「森林浴してるみたい」とか、「空気が美味しい」とか言ってくれたんです。私にはわからないんだけど、「ここ、全然違う」とか「痒くならない」とか、そういうことを言ってくださって

初谷

そうなんですね

城市さん

はい。それで予算に応じて、安い材料でも健康に暮らせる家を建てさせてもらって。
やっぱり住んでいる方が気持ちがいいとか、病気が少しずつ改善しているっていうのを聞くと、せっかく建てる家なら、ちょっと予算はかかっても自然の木とか素材で作った方が体にいいんだというのが分かってしまったんで、もうなかなか抜けられないです

初谷

でもそれが一番いい家の作り方だって思われて、信念がおありになるからですよね

城市さん

そうですね。どうしても病気の人の切ない思いに当社が応えて、喜んでくれたその笑顔とか、感謝の言葉というのはね、忘れられないですね、やっぱりね

初谷

敏感な人ほど、体でわかるんですね

城市さん

そうそう、教えてくださってね。こういうモデルハウスに来るとね、本当に気持ちがいいって言ってくださるんです。それだけわかるんだなと思って、だったらわかるいい家を作りたいと。
赤ちゃんとか、もしくはお年寄りでね、相当体弱ってる人にも、やっぱりこういう空間はいいんだろうなと思って、どうしてもそっちの方向にいってますね

初谷

すごく素晴らしいですよね。御社の場合は、サービスで大黒柱選びとか、そういった名木とかもプレゼントしたりとかって話もさっき伺いましたけど、そういったことはなんでやってらっしゃるんですか?

城市さん

若い30代の方の家づくりを担当していた時、おじいちゃん、おばあちゃんの家には大きな大黒柱があったり、丸太の梁があったり、あれが日本の家だと思ってたけど、予算がないから無理だよね、と言って普通の家づくりをしている時に、なんとかしてあげたいと思って

初谷

はい

城市さん

じゃあ大黒柱と丸太の梁をリビングに持っていってあげるよ、って言ったんですよ。なんとか実現したくて。それができた時のお客さんの喜び。
で、こういうの欲しい、あったらいいなというものを実現できる会社でありたいなという風に思いましたね

初谷

それこそ、利益とか度外視ですよね

城市さん

そうですね。それはなんとか安く仕入れて、安くていいものを提案してあげたいと。まあ、少々はサービスでもお客さんの喜んでくれる顔の方がうれしいなと思っています

この健康住宅の1Fの様子は >> こちら!

👉【木の城いちばん】の他のお家の記事はこちら!

職人さんと築いた信頼関係と今後の建築業界への想い

初谷

あと御社の場合は、そういった木の家を作るというのも非常に職人さんも熟練の方が必要になると思うんです。
御社の場合は特に現場をいつでも見せられるというのが特徴だと思うのですが、現場を見せることで、どういった狙いがおありになるんでしょうか

城市さん

やり始めはやっぱり職人さん気質というか、現場がちょっと汚れてても、こういう中でいいものができるんだというのが大工さんにはあったんですよ。
でもせっかく家を作るなら「きれいに整理整頓された現場でいい家を作って欲しいな」と思っていたんです

初谷

なるほど

城市さん

誰がいつ見ても、すごいなと思えるような施工性、安全、いろんなものを考えた現場であって欲しいと、それを職人さんに徹底したおかげで、当社はいつでもお客さんに見て欲しい、隠し事がないよと、いつでも手を抜かない仕事してますよ、いつでも対応できますよ、というのを売りにできたんです

初谷

職人さんたちも、それはいいことだって、皆さん思っていらっしゃるんですね

城市さん

そうですね。自分が建てる身になれば、きっと手を抜かずに、手を逆に入れてしまうんじゃないかって(笑)
だから、一手間、二手間入れて、いい家を作って欲しいというのが当社の思いで、職人さんもそれを理解して、頑張ってくださっていると思います

初谷

職人さんとすごくいい関係にないと、そういうこともなかなかできないのだと思います

城市さん

そうですね。当社ではもう20年、30年以上の職人さんも多いので、やはり信頼関係で我々はお客さんにも伝えてますので、実際、現場で私らもずっとついておくわけにいかないので、職人さんもそういう思いでやって欲しいなということです

初谷

ちょっと職人さんの話になりましたけれども、今職人不足といいますか、もう日本全体で職人さんが減ってきているという状況で、日本の今からの家づくりとか、建築とかに何か社長の思われるところとかあれば、聞きたいなと思うんですけど、課題として、どういった建築業界になったらいいかとかありますか?

城市さん

なかなかね、昔みたいに若い職人さんが、技術を教えてもらうという形での修行はできる人が少ないです。そこまでの思いをもって、誇りある仕事だと思えない人の方が多くて。当社でも大工見習いとか、そういう社員は採っているんですけども、早く給料が多く欲しい。で、ちょっと仕事ができたら、簡単な仕事はすぐ自分でやってみたいっていう人が多くて

初谷

そうですか…

城市さん

これからの仕事は合理化していわゆる工業化というか、できるだけ分散で、できて簡単に早くできる家づくり、まあパネル住宅とか、そういう方向には向くとは思っています。今もう7割から8割がパネル化で、その方が工期が早くて、簡単。それは大事だと思いますね

初谷

なるほど

城市さん

その中でも、自然素材を利用した、同じパネルでもやっぱり一手間加えたコストダウン、そして工期が早くて、職人さんにあまり専門技術がなくてもできるような家づくりっていうのに取り組まないといけないのかなという風に私は思ってます

初谷

はい

城市さん

やはり、住みやすさと健康というもの重視しない家というのはちょっと後で、歓迎されないのではないかなと。やはり後々に良かったと思えるような家づくりをしながら、工業化を進めていくっていうことが大事かなと思ってます

初谷

その、御社の思いの奥にある家族の健康だったりとか、家族の過ごしやすさっていうところは、工法が変わろうが、変わらないところではありますよね。御社のそういうところをぜひ、いろんな方に体験してもらいたいなと、今日聞いて思いました

城市さん

ありがとうございます

初谷

こちらこそ、今日は本当にありがとうございました

この健康住宅の1Fの様子は >> こちら!

👉【木の城いちばん】の他のお家の記事はこちら!

👉岡山の工務店で建てた人のお家をもっと見る!

【お家訪問をしてみませんか?】
「もしも家を建てたなら」では、マイホームの夢を叶えた先輩のお家や、住宅会社・工務店のモデルハウスや完成見学会に訪問して、インタビューをしてくれる皆さまを大募集しています。お家探しのヒントが見つかるこの訪問・見学に、ぜひお気軽にご参加ください。 >> 詳しくはこちら



HOUSE DATAハウジングデータ

延床面積 127.05㎡(38.43坪)
1F面積 66.14㎡(20.00坪)
2F面積 60.91㎡(18.42坪)
工法 木造ガルバリウム鋼板葺2階建
竣工年月 H29.9月

COMPANY DATAこの家を建てた工務店・住宅会社

株式会社 木の城いちばん

住所 [本社]倉敷市堀南628-12[MAP]
電話 0120-311-461
時間 9:00~18:00
定休 毎週水曜日