【タケイ】10社以上を見学して分かった住宅会社の善し悪し │ルームツアー(後編)

広々とした1階、夫婦の趣味のスペースとして活躍する2階を紹介いただいた前編に続き、後編では失敗しない住宅会社の選び方やタケイを選んだきっかけ、そして貴重な「こういう会社はちょっと…」という体験談までざっくばらんに話してもらいました!お楽しみください!

Tさん夫妻

【今回のOBさん】
10社以上の住宅会社さんを見てきた上で感じたことや、最終的にタケイさんを選んだ理由、そして選考から漏れた会社さんへどのようにお断りをしたか、などをお話ししたいと思いますので、よろしくお願いします!

悩みに悩んだという、存在感のある照明
2階から見下ろすリビング全景
笑顔の絶えない、明るいTさん夫婦

Tさん邸のルームツアーをご覧になりたい方は >> こちらから!

1階だけで完結させたかった

貴重な話しをざっくばらんに語ってくれたTさん夫婦

初谷

今回、お家を見させていただいた時に、ほぼ1階で生活されようとしているのかなと思ったのですが、この間取りっていうのはどういう意図なのか伺ってもよろしいですか?

Tさん(奥さん)

最初は平屋でいいやって言っていて、こういう形になったんです

初谷

なるほど。元々は平屋を希望されていたのですね。平屋にしたかった理由はどういうところですか?

Tさん

1階だけで完結させたかったからです。歳を取った時に、階段を登るのがキツかったりするのかなと思って。まだ子どももいなかったし、できても1人かなという感じだったので、まあ1階だけで良いかなと

初谷

最初どんな家にするかイメージする時に、何年先まで住むと考えていらっしゃいましたか?

Tさん

ずっと死ぬまで住むので。なので性能もこだわって、結構いろんな家も見ました

初谷

暮らし方って、結構年代によって変わってくると想像されるじゃないですか。「歳を取った時」っていうと何十年か先の話になると思うんですけど、直近のことって何か考えたりとかしましたか?

Tさん(奥さん)

すでに膝が痛くなりやすかったので、以前住んでいたアパートでは階段の上り下りが辛かったんです。だからもうなるべく1階で物事が済むようにしたかったんです

初谷

1階に寝室があるというのは平屋と同じような暮らし方ですもんね

Tさん(奥さん)

そうなんです

Tさん

2階は完全に趣味の部屋になっています。パソコンいじったりするのが好きなので2階でやったり、嫁は本が好きなので大きい本棚を作ってもらって

初谷

蔦屋書店みたいになっていますよね(笑)

明るい陽射しあふれる、読書好きな奥さんの特等席

Tさん

しかもすごく景色が良いんですよ。窓が抜けていてすごく見えるので。だからうちの一番の特等席が嫁の勉強スペース(笑)

初谷

趣味なので、必ず上がらなきゃいけないというわけじゃないのはいいですね
やっぱり生活としての階段があると、上がったり降りたり必ずしなきゃならなくなりますもんね。朝だけで何往復もしたり。そういうことが全くないんですね。それはすごく良いですね

Tさん邸のルームツアーをご覧になりたい方は >> こちらから!

洗濯は室内干しで全然問題ない

間取りのアイデアは家族の健康にも配慮

初谷

あと、洗濯を干すのは家の中でやるのも重要になっているんですね。それは誰のアイデアなんですか?

Tさん

嫁です。私が花粉症持ちなので、この家を建てる前から洗濯はなるべく乾燥までしていたんです。そうしたら乾燥代もかかったりするし、それで探していたら、タケイさんのところだったら室内干しでも全然問題ないよということで。だったらもう極力室内でできるようにということで、ランドリールームを作ってもらったんです

初谷

やっぱりそういった花粉だけでなくて、いろんな面で外で干すよりも中の方が良いというお話があったりとか…

Tさん(奥さん)

直射日光もね、生地を痛めたりするし

初谷

それは元々のご要望があった中で、タケイさんにご相談をされて。その仕様については何かご要望をされたんですか?広さだったりとか

Tさん(奥さん)

畳めてそこでしまえる。干して畳んでしまえるっていうところを1スペースで済むように。私の動きが少なくて済むように

初谷

家事動線というか、同線もないくらいの距離感ですね!

Tさん(奥さん)

そうですね、そこでくるっとできるように。最初は洗濯機もそこに持ってくる予定だったんですけど、ちょっとホースの関係で変わっちゃいましたけど(笑)。でも使い勝手はいいです。元には戻れない(笑)

次ページからは住宅会社についての興味深い話しを聞かせてもらいます!