アイランドキッチンで開放感UP! 広々LDKの家|施主邸ルームツアー(前編)

世界基準の住宅性能を叶えるタケイの家づくり。今回「もし家編集部」が訪れたのは、そのタケイが手掛けたKさん邸。使い勝手の良い収納スペースやアイランドキッチンのある広々LDKなど、ご夫婦のこだわりが満載のお家です!動画と記事の両方でお楽しみいただけます♬

取材日:2021年3月27日

Kさん夫婦

【今回の施主さん】
知識を持たずに始めた家づくりでしたが、タケイさんのお客さん目線に立った対応や提案のおかげで不安なく進めることができました!夫婦のこだわりをきちんと取り入れていただき、住宅性能も高められた快適な住まいです

※当取材では出演者同士は十分な距離をとり、また出演者以外のスタッフは常時マスクを着用するなど感染症予防対策をした上で行なっております。

主婦目線でこだわった収納力抜群の納戸

もし家編集部

お邪魔いたします!
早速ですが、玄関のすぐ横にある扉が気になるのですが、ここは何ですか?

Kさん(奥さん)

シューズ入れ、靴箱です

もし家編集部

靴箱にしてはとても広い空間がありそうですね

Kさん

下の3分の1くらいはシューズ収納とか、ちょっとした物を入れるようになっていて。上3分の2も靴をいっぱい買うので、収納も多く作ってもらっています

もし家編集部

隣の扉も一緒ですか?

Kさん(奥さん)

こっちは違うんですよ。隣は納戸です

もし家編集部

玄関入ってすぐに納戸があるんですね!納戸の中を拝見してもよろしいですか?

Kさん

どうぞどうぞ。ちょっと物がいっぱいありますけど

もし家編集部

服も掛けられるようになっていますね

Kさん

出かける前にすぐに羽織って行けるようにっていうのと、鏡を付けて頂いているので、身なりチェックしてそのまま出発って感じですね

もし家編集部

こういう納戸にしたいっていうのはどなたのアイデアですか?

Kさん(奥さん)

私です。わざわざ2階に着替え取りに行くのは面倒臭いっていうのと、朝の時間短縮のために上着だったりカバンだったり、毎日使う物はすぐに取り出しやすい場所にっていうので思いつきました

もし家編集部

お子さんがもうちょっと大きくなるとランドセルとかも、ここに置く感じになるんでしょうね

Kさん(奥さん)

それも考えています

もし家編集部

意外にランドセル置く所が無くて困るっていうケースあるんですよ
うちもそうですけど玄関にそのまま置いちゃっているので、こういう場所があったら良かったなって思いますね

Kさん

見える場所に物があるのが妻は好きではないので。1つの場所に全てしまえるようにしました

もし家編集部

扉が付いていて完全に別の空間になってるので、全く外からは見えないのが良いですね

Kさん(奥さん)

突然人が来ても「とりあえずここに!」って片付けるのにも使えます(笑)

もし家編集部

(笑)なるほど。玄関入って目の前のタイルもオシャレな感じでいいですね。ここも奥さんのセンスですか?

モザイクタイルを施したかわいらしいニッチ

Kさん(奥さん)

季節を感じられるものを何か飾りたいなと思って、SNSとか参考にして玄関にニッチがあったら良いなって思いました

もし家編集部

真っ白の壁だけだと味気ないかもしれないところに、ちょっとしお花とか置いてあって素敵ですね。節句の飾り物もしていますけども

Kさん

毎月変わるんですよ。ひな祭りとか、2月は鬼だったり。
そういうのなんかこだわるんですよ妻が(笑)。季節感とか

もし家編集部

自分の好きな感じにできて、毎月変化がある場所っていいですよね

Kさん(奥さん)

そうですね