工夫次第で遊べる・楽しめる!カスタム規格住宅│施主邸 ルームツアー(前編)

「もし家」編集部の初谷が今回訪れたのは、男の好奇心をくすぐるようなお洒落なビンテージ感に包まれた倉敷市のTさん邸。ワクワクするような家づくりを展開するHouZAの規格住宅・AzitOで叶えたTさんのマイホームライフを動画・記事の両方でお楽しみください!

Tさん

【今回の施主さん】
HouZAさんで夢のマイホームを建てたTです!自分好みの家にカスタマイズする楽しさを暮らしに取り入れるため、規格住宅を選びました。こだわりもしっかり叶えられた我が家をぜひ見てください!

イメージにアーミーリュックの色味を提示して再現された外観
古木のような色合いとビンテージ雑貨が見事にマッチ
雰囲気に合ったビンテージレッドのアクセントウォール

Tさんが自身のライフスタイルを語る「規格住宅を着こなす、20代夫婦の暮らし」を読みたい方は >> こちらから!

お気に入りを実用的に使う楽しさ

アメリカで実際に使われていた道路標識は色の相性もピッタリ

初谷

どうも!「もし家」編集部の初谷です。本日はHouZAさんの規格住宅『AzitO』でマイホームを叶えられたTさんのお宅にお邪魔しています。
Tさんはお聞きしたところ、ビンテージな古着や小物の収集がお好きなんだとか。

Tさん

そうですね。元々、僕は20代前半ぐらいに一人暮らしでして、その頃からい色々そういう、ビンテージのインテリアだったりとか古着とかが好きで、ちょっとずつ集めていって、みたいな感じですかね

初谷

なるほど。
まずインパクトがあるのが、外のポストなんですけど・・・

インパクト大!釣具屋で使われていたブラックバス型ポスト

Tさん

ポストぜひ、見てほしいです。
アメリカのブラックバスとかの釣り具屋さんで実際に使っていたポストだそうで。どうしても欲しいって言ってたら、友達みんなが誕生日プレゼントで買ってくれたんです。結構、インパクトあると思います。でかいですからね。口の部分が開いて、口から入れて、出す

初谷

存在感がすごいです(笑)

HouZA・山本社長も興味津々
木と漆喰でぬくもりも感じる内装

初谷

こちらのリビングにも、そういったビンテージの収集品を飾られているんですよね

Tさん

そうです。壁に付けてるこの看板が一番のお気に入りなんですけど、これが元々アメリカで道路標識で使われていた看板でして。味というか、本物感があるでしょう

ご主人のセンスも発揮されたお気に入りのリビング壁

初谷

本当にこれね、リアルですよね、傷とか。
これもこのご自宅ができるタイミングで購入されたんですか?

Tさん

はい。家を建てて、ちょっと経ってから入荷したの見て、これはいるな、と(笑)

初谷

格好いいですね。こういうのを本物を持ってる人ってなかなかいないと思うんですよね

Tさん

そうですね。あと、外のものを中に飾るっていう、そういうところもあんまりないかな、みたいな

初谷

照明とかも全部ビンテージっぽい感じの、かすれたものなんですけど、これらもですか?
この家の雰囲気に映えてますよね

Tさん

これも、岡山の古着屋で買ったんです。これも本当に、当時のアメリカのものです。
やっぱり、天井が木だったり、床のこの味のある感じに、多分合うと思いますね

初谷

このソファーも、ご主人のお気に入り?

Tさん

はい。ソファーは一つだけじゃなくて二つ欲しいっていうのがあって。元々使ってたやつと、もう1個買って。ゆくゆくはさらにもう1個欲しいなっていうのがあります

プロに任せるからこそ映えるディスプレイ

板張りカウンターがカフェのような、バーのようなお洒落さ

初谷

キッチンの方も見させていただきます。
お気に入りのコーヒーカップを並べている壁面の棚を付けてもらったそうですね

Tさん

家建ててもらった後に、付けてもらいました。ファイヤーキングのコップをいくつくらい並べて置きたいとか、どういう感じで見せたいかだけ伝えて作ってもらって

飾る個数に合わせたサイズで作られたオーダーの棚

初谷

なるほど。その下に、吊り下げられるところもアイアンで付けてもらって

Tさん

はい。お任せの部分もあるんですけど、やっぱりせっかく漆喰の壁なんで、壁は見せたいなっていうのと、あとはアイアンバーはお勧めしてもらいました

初谷

いろいろと使えて、確かに便利そうですね。この下にある棚も、だいぶ年期入ってますよ、これ!

シャビー感がこれまたお洒落!

Tさん

多分1950年代、1960年代とかじゃないかなと思うんですけど。
これもアメリカで使われていた物だそうで。それこそ古着屋で買ってきたんですが、元々ディスプレイで使われていた、売ってるものじゃなかったんですけど、「すいません、これちょっと欲しいんですけど、値段付けてくれませんか?」って頼んで

初谷

古着屋の什器だったわけですね

Tさん

そうです、什器です。この上にカバンとか、Tシャツとかディスプレイされていたものです

初谷

換気扇フードの上に飾られている矢印のオブジェもおしゃれな感じですね。なかなか、フードの上に雑貨が飾られているのを今まで見たことがないんですけど、これもビンテージですか?

Tさん

そうですね。アメリカのものではないと思うんですけど。
これはちょっと、行き場所がなくてここにたどり着いたって感じなんですけど(笑)、お気に入りのものですね

遊び心あるディプレイも映える住まい

Tさんが自身のライフスタイルを語る「規格住宅を着こなす、20代夫婦の暮らし」を読みたい方は >> こちらから!

次ページでは、家の中に古着屋が?! ご主人自慢の2階をご紹介!