規格住宅を着こなす20代夫婦の暮らし│施主邸 ルームツアー(後編)

遊び心あるHouZAの規格住宅・AzitOを、『本物』ビンテージにこだわった雰囲気ある住まいにかっこ良くカスタマイズされたTさん邸。後編は、注文住宅と規格住宅に対するTさんなりの考えや、自分流の楽しみ方などをお聞きしました。動画と記事でお楽しみください!

Tさん

【今回の施主さん】
HouZAさんで夢のマイホームを建てたTです!自分好みの家にカスタマイズする楽しさを暮らしに取り入れるため、規格住宅を選びました。こだわりもしっかり叶えられた我が家をぜひ見てください!

シックにもカジュアルにも似合うAzitO
1950年代イームズのアームシェルチェアがまさにピッタリ
漆喰の質感とシャビーなビンテージ品も相性抜群

Tさんのセンスがお洒落!「工夫次第で遊べる・楽しめる! カスタム規格住宅」を読みたい方は >> こちらから!

自分の好みにヒット! 一目惚れだった規格モデル

Tさんご夫婦と可愛らしいお子様たち

初谷

今、ここに住まわれて1年半位ということなんですが、住み心地はいかがですか?

Tさん

やっぱり今まで賃貸アパートとか住んでいたので、自分好みの家に住めているっていうところで、まず満足感がありますね

Tさん(奥さん)

今までは実家が一番居心地良いと思っていたんですけど、ここのほうが居心地も良くなってきました(笑)

初谷

こちらはHouZAさんのAzitOっていう規格プランですね。モデルハウスを見られて決められたということですが、間取りなどは基本的には変えられてないんですよね

Tさん

変えてないです。ドアの素材を変えてもらったぐらいですね。
モデルハウスを見学して、なんならもうこのモデルハウスでも良い!っていうぐらい気に入ってしまって(笑)

初谷

AzitOの良さ、印象ってどう思われたんでしょう?

Tさん

一番は、雰囲気ですかね。
万人受けじゃない感じなところも良かった

Tさん(奥さん)

木の感じとか、普通の家っぽくないのもいいな、と

初谷

元々持たれていた希望する家のイメージも、そういう感じだったんですかね

Tさん

想像していたわけじゃないんですけど。
ただ、自分で一からここまで考えて選んでやろうと思ったら結構大変だと思うんですけど、HouZAさんのプランはある程度のところまで完成されていて。あとそこに、自分の好きなものとかを出して加えていけるイメージができた、みたいな感じです

初谷

ではモデルハウス見たときに「これだ!」と思って、割ともうそこからすぐに決まったんですか?

Tさん

そうですね。その日のうちぐらいに山本社長に「あ、もう、ここにします」みたいな話をしたような気がします(笑)

Tさん(奥さん)

もう、一目惚れでした(笑)。
山本社長のお宅にも伺って見学させてもらいました

👉HouZA・山本社長のお家の見学の様子はこちらからご覧になれます!

初谷

なるほど!即決、な感じですね!

それまで、他の住宅会社さんとかも見学に行ったりとかしていたと思うんですけど、何社ぐらい行かれたんですか?

Tさん

工務店を6社ぐらい見にいったかな。話をがっつり聞きに行ったのはそれぐらい。
あとは、モデルハウスがいっぱい集まっている展示場なんかは結構行きました

『注文住宅』と『規格住宅』Tさんの考え方

初谷

規格住宅で建てられたということでぜひお聞きしたいのが、【規格住宅って実際どうなの?】ということ。
家を建てるとき、間取りから素材・設備まで自分で決めていって、満足のいく家を造っていく『注文住宅』が一般的、と思ってる方も多いと思うんですが、Tさんはある程度完成された規格プランをそのまま建てられて、結果すごく大満足で住まわれている
実際、規格住宅について元々のイメージって何かお持ちだったんですか?

Tさん

元々、規格が良いとか注文が良いとか、こだわりはなくて。最終的に自分の好きなものになればいいかなって思ってました。
最初に『注文か、規格か』からスタートせずに、自分がいい家を建てれたらいいなみたいなところからスタートした感じなんで。別に、それが注文でも規格でも、ゴールは一緒だったかなっと思いますけどね

初谷

それで規格プランを実際にモデルハウスで見て、「これで良い、これがいい」ってなったわけですか。変えたいところとかはなかったんですか?

Tさん

ベース自体は別に、何も不満とかはなかったです。あとは、もう自分がそこから何をどう自分好みに変えていけるかだと思ってたんで、ベースを変えようとは思わなかったですね

初谷

家自体に、自分で考えたことをしたいっていうのもあんまりなかった?

Tさん

規格って結局はプロが造ってるんで、その辺の信頼は元からありました。自分が考えるよりもそこはプロに任せて、あとはまあ自分の好きなようにすればいいかなって。
僕の勝手な偏見ですけど、注文住宅って言っても、何通りかしかないと思ってるんです、僕的には。注文って付いてるけど、ある程度流れで、何パターンかで選んでるみたいな

初谷

結局そうですよね。そんなに変わったものにはならない

Tさん

そうなんですよ。前例があって、こういうのが人気ですとか、大体キッチンはここでしょうみたいな。注文住宅とはいえ、いろんなことを、絶対あり得ないことをやってる家って、多分ほとんどないと思う。僕は、AzitOを見て、これでもう十分というか、これを求めていたというか

規格住宅の良さについて語ってくれたTさん

初谷

規格住宅の良さって、どういうところがあると思いますか?

Tさん

まず一番に思うのは、モデルハウスがあって実際に目で見られる。想像だけじゃなくて、ちゃんとものを見て決められる。ない場合もあると思うんですけど、AzitOの場合、実際の雰囲気だったりとか、寸法で分からない体感的なものというか・・・

初谷

ここの空間にいたら、これぐらいの距離感で、とか

Tさん

そうですね。20帖って言われてもよく分かんないんです。いろんな形での20帖って体感的に違うように感じると思うんです。長細い20帖と四角の20帖って違うと思うんで。やっぱりそれをモデルハウスだったりとか実際に建っている家に行ったら体感的に分かる。それが別に20帖じゃなくても、15帖だとしても、広いと思ったらもうそれで良いと自分は思ってるんで。想像で建てるというか、寸法で建てるっていうよりも、自分で体感したかったっていうのは、ちょっとあるかもしれないですね

初谷

注文住宅だと結局、イメージで自分の中であわせてもっていかないといけないっていうのがありますね。規格ならそれをモデルハウス見て、そのまま善し悪しを決めてそこに住むイメージを持つことができる。いいところかもしれないですね。
あと、コスト的にはどうです?

Tさん

そうですね。一から自分で造るよりは、絶対に安いとは思うんですけど

初谷

注文住宅はカスタマイズをすればするほど、費用がオプション的に積まれていくものだと思います。規格住宅だと、ここはこのままでいいよっていうところがたくさんあると思うんで、その分コストは抑えることができそうですよね

Tさん

そうですね。AzitOの場合だったら、自分が想定していなかった漆喰とかが、元から標準で入ってたんで。別に僕の中では漆喰って選択肢はなくて、というか知らなかったんです

ディスプレイもセンスの良さを感じられる

初谷

漆喰にするかどうかを考えたことがなかった?

Tさん

そうなんです。元からプランとして入っていたので、そういうので知れて良かったっていうのもありますね

Tさんのセンスがお洒落!「工夫次第で遊べる・楽しめる!カスタム規格住宅」を読みたい方は >> こちらから!

次ページではTさん流の規格住宅の楽しみ方をご紹介!