全6連載【Vol.1 玄関〜寝室編】木の香りと温もりが心地いい!木の魅力たっぷりのお家でした

【今回の訪問者】

もりちゃん

こんにちは!もし家3回目の訪問のもりちゃんです。今回も主人とお邪魔しました。
コミュニティに参加して色々なお家を見学させていただいたり、同じようにマイホームを考えられている皆さんと意見交換、アドバイスいただきながら楽しく家作りの勉強を出来たらと思い参加しています。よろしくお願いします!

やまちゃん

はじめまして。やまちゃんと申します。
現在、主人と2人で賃貸のアパートに住んでいます。『高い家賃を払うなら、家のローンにお金を回したい』という思いから家を建てたいと思い始めました。今は土地探し+信頼できる工務店を探しているところです。自分たちがどんな家に住みたいのか勉強できたらと思います。よろしくお願いします!

Kさん

この家の主のKです。スキップフロアの楽しい間取りと素材の良さが見所です。満足のいく家づくりができた経験と自慢の住まいをぜひ聞いて、見ていただければと思います。

3回目の登場となるもりちゃんとご主人、そして初めて訪問!やまちゃんの2組が訪れたのは、天然木をふんだんに使用した、目線の高さが変わる楽しいスキップフロアのお家。施工は、その名の通り木に自信あり!の木の城いちばん。担当の城市さんからもお話を聞けました。その第1回をお楽しみください!

【木の城いちばん】

木の香りと温もりが心地いい!木の魅力たっぷりのお家でした

見せる収納が素敵なカフェスタイルのダイニングキッチン
どれ見ても「かわいい~!」キッチン雑貨たち
解放感抜群な中二階のリビングスペース

※本記事ページでは、読者の皆さんへ見学に訪れた感覚をできる限りそのままお伝えしたいと考えており、会話の内容はほぼ加筆修正せず書き起こし、写真もなるべく加工せず用いています。皆さんもぜひお友達と一緒に訪れた気持ちでお楽しみください。また、掲載の間取りは簡易図となり、実際とは異なります。

玄関を開けた瞬間から広がる木の香り

木目調の玄関ドアを開けると・・・

やまちゃん

木の香りがすごい!

もりちゃん

ほんとですね!玄関入った途端、木の香りがすごく良い・・・。これはずっと香りは変わらないんですか?

城市さん

香りは、住まれてる方はだんだん分からなくなりますね(笑)

もりちゃん

やっぱり慣れてくるんですか?

城市さん

そうですね。住まれてる方は慣れてもう香りに気付かなくなったところに友達とか知り合い来ると、「あ、すごい木の香りがする」って言われるんです。住み始めるとだんだん分からなくなるって皆さん言われますよ

履物を脱ぎ履きしやすい玄関ベンチ

Kさん

僕は腰が腰痛なので、椅子を取り付けています。腰かけるよりも荷物置くというか。小さいですけど、あってすごく良かったなと思いますね

もりちゃん

うん、便利そうだなぁって思いました!

城市さん

建物工事の途中で追加した感じでしたね

Kさん

今、妻と2人なんですけど、全然下駄箱とか使ってなくて空いてますね。脇の扉は収納で・・・。収納っていうか、服ぐらいですかね、メインは。出掛けるときによく使うものをしまってます。まだ全然使いこなせてないですね(笑)

やまちゃん

上着を玄関に置いておけるのはいいですね!

玄関横にある洋服や小物が仕舞えるクローゼット

消石灰の塗り壁で消臭・調湿効果アップ!

調湿性に優れた消石灰の内壁は職人の手仕事

もりちゃん

壁はクロスですか?

城市さん

いや、塗り壁です。キメの細かい、漆喰と同じ原料の消石灰を使った塗り壁ですね!珪藻土とかだともっとザラザラしてるんですけど・・

もりちゃん

へえ〜!手触りがサラサラなんで、クロスなのかと思いました。室内全部そうなんですか?

城市さん

2階の一部とトイレだけクロスですかね。漆喰と同じ消石灰に野菜の酵母を混ぜてあって。原料は漆喰と同じく消石灰なので、まあ消臭とか調湿作用とかありますね

住む人の健康を考えた、自然素材に包まれた空間

ヒノキの羽目板で仕上げた天井

Kさん

玄関からすぐ寝室に行けるんですよ。今は家具はほとんど何も置いてないですけど・・

やまちゃん

床が気持ちいいですね・・・!

Kさん

ここだけ多分お金かかってる(笑)床はパイン材の無垢で、天井は・・・ヒノキですかね。最初はベッドを置く予定だったんですけど、床が気持ち良くてマットレスを敷いて寝てます

城市さん

寝室の天井はヒノキですね。リビングの方とか2階は杉です。
寝室の床はパイン材で、鋭い人はわかるんですけど、寝室以外の床は西南ザクラっていうのを使っていて結構サラサラしてるんですよ、手触りが。パイン材の方がより木に近い感じです

もりちゃん

全然違いますねー、手触り!

城市さん

この天井のヒノキとかも今は白とピンクっぽい色味ですけど、年数が経つとものすごくきれいな飴色というか、焼けていきます。床もですけど。造作材も全部焼けてくるんですよ、本物の木なので

もりちゃん

木が焼けて色が変わってくるって、自然に?

城市さん

自然にですよ。直射日光当たってなくても、光が当たったとかでも徐々に徐々に。今のこの色からだとものすごい濃く変わってきます。これは床もそうですね。このパインとかも飴色って言って、ものすごい濃い色に変わってくるんです!

変化を楽しめる本物の木のフローリング

やまちゃん

手入れとかって、水拭きなんですか?

城市さん

水拭きは基本的に、結構きつく絞ってもらって拭いてもらうくらいです。薬品とかは何もしないでいただいて・・・

やまちゃん

これって無塗装というか何もしていない状態ですか?

城市さん

オイル塗装ですね

Kさん

前住んでたのはアパートだったんですけど、寝心地が全然違って。僕アトピーなんですけど、空気だけは良くっていうので全部自然素材で作ってもらったんです。あとまあ、マットも良いですけどね、有名メーカーのマットレスなんで(笑)

城市さん

床材がやわらかいので、同じ場所にのっかったらあんまり熱も奪われにくいんですよね

もりちゃん(ご主人)

表面を貼ってあるわけではなく、全部木ですか?

城市さん

そうです。大工さんが全部1枚1枚はめ込んでます。普通のフローリングっていうのはパネルになっていて、やっぱりそのへんの手間が無垢の場合はかかるのと、材料費もかかるので。だから、経年の変化とかそういうのを感じられる。シートってプリントものだと劣化する一方なので、それが自然素材の良さかなと思います

就寝時に高さがぴったりな窓下カウンター

やまちゃん

壁につけてある小さいカウンターなんかも設計してつけたんですか?

Kさん

木の城さんから工事が終わる頃に、追加で付けますよーみたいな感じで言ってもらって。ここにあったほうが良いですよとか

城市さん

ベッドとか置いたときに、小物をポンとおける高さですね

やまちゃん

写真立てを飾るのにも、ちょうど良いですねー!

城市さん

ちょこちょこ作り付けっていうのがうちも得意なんで

もりちゃん

これはアドバイスをいただけるんですか?

城市さん

大体そうですね。ベッドサイドはこういうカウンターを付けられる方多いですね。Kさんのところはコンセントも付けてますけど、携帯充電したりですとか。ベッドの高さは大体決まってるんで、もし持ってるの使うというならそれに合わせますし、これから買うという場合は少し高めに付けて、それに収まるベッドを選んでいただいてます

Kさん

こっちがウォークインです。ちょっと、布団がはみ出してますけど(笑)

やまちゃん

扉はつけてないんですね。いいですね、広い!

オープンタイプのウォークインクローゼット

【今回の2組の感想】

もりちゃん

木の香りがすごく良かったのが印象的でした。木の種類によっても手触りが違ったり、消石灰の塗り壁など、自然素材を見て触って感じられました!

やまちゃん

ちょっとした気遣いの造作が素晴らしいなと思いました。無垢パイン材の床の気持ち良さも体感できました!

次回(第2回)はキッチン〜洗面・お風呂の水廻り、そして床下収納?書斎?おこもり感が落ち着く空間をご紹介! >> 次の記事 >> Vol.2 水廻り〜床下収納編

【木の城いちばん】

木の香りと温もりが心地いい!木の魅力たっぷりのお家でした

左からもりちゃん、Kさん、木の城いちばん 城市さん、やまちゃん

「もしも家を建てたなら」では、マイホームの夢を叶えた先輩のお家や、住宅会社・工務店のモデルハウスや完成見学会に訪問して、インタビューをしてくれる皆さまを大募集しています。
お家探しのヒントが見つかるこの訪問・見学に、ぜひお気軽にご参加ください。



HOUSE DATAハウジングデータ

延床面積 105.16㎡(31.81坪)
1F面積 71.21㎡(21.54坪)
2F面積 33.95㎡(10.26坪)
工法 在来軸組工法
家族構成 ご夫婦
竣工年月 2019年8月

COMPANY DATAこの家を建てた工務店・住宅会社

株式会社 木の城いちばん

住所 [本社]倉敷市堀南628-12[MAP]
電話 0120-311-461
時間 9:00~18:00
定休 毎週水曜日