【木の城いちばん】木の香りと温もりが心地いい!木の魅力たっぷりのお家でした | vol.3 DK〜中2階リビング編

【今回の訪問者】

もりちゃん

こんにちは!もりちゃんです。今回も主人とお邪魔しました。
コミュニティに参加して色々なお家を見学させていただいたり、同じようにマイホームを考えられている皆さんと意見交換、アドバイスいただきながら楽しく家作りの勉強を出来たらと思い参加しています。よろしくお願いします!

やまちゃん

やまちゃんです。現在、主人と2人で賃貸アパートに住んでいます。『高い家賃を払うなら、家のローンにお金を回したい』という思いから家を建てたいと思い始めました。今は土地探し+信頼できる工務店を探しているところです。自分たちがどんな家に住みたいのか勉強できたらと思います。よろしくお願いします!

Kさん

この家の主のKです。スキップフロアの楽しい間取りと素材の良さが見所です。満足のいく家づくりができた経験と自慢の住まいをぜひ聞いて、見ていただければと思います。

もりちゃんとご主人、そしてやまちゃんの2組が訪れたのは、天然木をふんだんに使用した、目線の高さが変わる楽しいスキップフロアのお家。施工は、その名のとおり木に自信あり!の木の城いちばん。第3回は中2階に位置するリビングをご案内!天然木の持つその良さについてもたっぷり語っていただきました。

【木の城いちばん】

木の香りと温もりが心地いい!木の魅力たっぷりのお家でした

見せる収納が素敵なカフェスタイルのダイニングキッチン
どれ見ても「かわいい~!」キッチン雑貨たち
解放感抜群な中二階のリビングスペース

既製品も上手く取り入れたナチュラル感ある内装

もりちゃん(ご主人)

ダイニングの引き戸もこだわってる感じですけど、どういうものですか?

城市さん

あれは既製品で実はあるんです。くすんだ色系の、カフェ風のシリーズのドアがありまして。流行りですけど、チェッカーガラスを合わせてて

もりちゃん(ご主人)

Kさんが選ばれたんですか?

城市さん

そうです。あのドアや、タイルのクロスとか、室内のナチュラルな雰囲気に合わせて選ばれてます

やまちゃん

かわいらしいですね

それぞれの木の良さと持ち味を取り入れて

もりちゃん

床全面を突き板(※)でなく無垢の木を張るんだったら、1階だけでもかなり価格が上がると聞いたことがあるんですけど、木の城さんでは標準価格でできるんですか?

※突き板…天然木を薄くスライスしたもの。(出典:Wikipedia

城市さん

1階は標準です。2階はあまり高くない無垢材であれば、そんなに追加なくいけると思いますよ。
ダイニングは杉の床です

Kさん

杉、いいですね

もりちゃん

やっぱり、違いますか?

城市さん

肌触りは断然、杉が温かいですね

もりちゃん

ヒノキはどうなんですか?

城市さん

ヒノキは温かいのもあるんですけど、特に香りがすごい良い。あと特徴として殺菌作用とか、一番言われてるのが免疫力高めるので、インフルエンザに罹るのを抑制するとか、血圧の上昇を抑えるとか。
最近、消臭スプレーや入浴剤なんかに、フィトンチッドといって木の香り成分を配合することでリラックス効果を高める商品が出てますよね。本当の木を嗅いだほうが良いんですけど(笑)、そういう効果が木にはあります

Kさん

全部打ち合わせしましたね。打ち合わせで決めるんですよね

やまちゃん

ここにはこういう木を使ったほうが良いとか、っていう?

城市さん

そうですね。色味はなるべく合わせていきます。
丸太や天井にいっぱい入ってる梁とかも、何が何だかわからなくても一緒に選びに倉庫へ行くんです(笑)

もりちゃん

カタログを見たら、施主の方に好きな木を選んでもらうみたいなことが書いてありましたね

城市さん

これとかは結構高いんです、けやき。結構良い木なんですけど、これもぜひ入れたいなと思って。
お客さんも一応見に行くんですけど、それが実際どんな風になるか分からないと思うんですよね。この辺の目が綺麗だな、じゃあこれにしようかなって感じなんですけど

城市さん

人と一緒で、その木は世界に1本しかない。自分がそこで出会った木が実際に家の中に入って、これから何十年も過ごすうちに木も色が変わっていきますし、傷もたくさん付くと思います。でも10年20年たったときにその傷を見たらなんか懐かしいなという、そういう感覚が木の場合はありますよね。なかなかビニールクロスの壁に傷が付いて、10年後見てもわからないと思うんです。そういう味わいも多分、自然素材の良さ、木の良さだと思いますね

スキップフロアで緩やかにつながる中2階リビング

もりちゃん

今は何も暖房は入ってないんですね

Kさん

入ってないですね

やまちゃん

すごくあったかい…

城市さん

ここが中2階、リビングです。
手すりの位置移動する、とかもいろいろありましたね(笑)

Kさん

そうですね、ありましたね(笑)

城市さん

外から見てもらったらわかるんですけど、屋根が片側に上がっていってるんです。2階建てにすると予算も上がってくるので、なるべく無駄がないように、でも大きい空間でということで、屋根の傾斜をそのまま利用して勾配天井にして広さ感を出しています

もりちゃん

「2階建て」ってことになるんですか?

城市さん

そうです、2階

Kさん

最初から、2階はほぼあんまり使わんだろうという想定で。なので、中2階までで全部完結出来たらいいな、と。部屋が繋がるようにっていうのは最初の話からあったんですけど

城市さん

この中2階下の床下の出入り窓、あれも当初なかったんです。もう完全プライベート(笑)。最初開かない窓を付ける予定だったのを後半で、いやでも飲み物取ってとか、なんかあったときにガラって開いたら良いよ?ってことで開けようと。本当は個室だったんですけど繋がってた方が良いよ、と。いやだったら内側からカーテンつけて(笑)

Kさん

人来たときは閉じて。なんならカギ閉めたいくらいですけど(笑)

城市さん

でも基本はKさんが言われた、どこにいても家族の気配が感じられるようにしてます、リビングを含むどこからでも。2階に吹抜けに面したカウンターコーナーがあるんですけど、勉強とかパソコンとかできる。で、その反対側が子供部屋ですけど、室内窓を付けて空間が繋がるようにしてるという感じですね

Kさん

中2階から見える外の大きな木、あの木が見える場所っていうのが気に入って。外見れたり、風を感じられるというか

もりちゃん

100年以上経ってそうですね、大きな木!

Kさん

いや全然、100年どころとかじゃないと思いますよ

Kさん

さっきも言ったこの木とかね、すごく気に入って。これ絶対入ってほしいなと思いましたね

もりちゃん

やっぱり想像するようになりますか?もしこの木が入ったら…って

Kさん

最初は全然、全部木で、とは思ってなかったんですけど…。漆喰はしたかったんです。でも、いろんな木の話をしてくれると…

城市さん

使わんといかんのかな、と?(笑)

Kさん

いやいやいや!(笑)
でも年月が経っていくごとに、色々と一緒に変わっていけるっていうのはすごく良いなと。この中2階の床は桜なんです

城市さん

桜ですよね。色目とかは今すごい人気で、ちょっとピンクが入ってナチュラルで可愛いらしいというので

大空間でもエアコン1台で暖かい

もりちゃん(ご主人)

朝・夜はエアコン付けるんですか?

Kさん

夜は帰ってきたら付けてますね

もりちゃん

今はエアコンなしでも全然平気ですね。
エアコンはどこに付けてるんですか?

Kさん

中2階のリビングに1台。あと寝室ですね。
でも寝室も使ったのは数回くらいですね

やまちゃん

吹抜けだとエアコンってどれくらいの畳数用になるんですか?

Kさん

吹抜けのエアコンは確か20畳…23か4くらいだと。あれを付けたら、トイレの辺とかキッチンの方とかはちょっと肌寒いですけど、とても寒くて寒くて、という感じではないですね。一応ファンヒーター買おうかなと思いながら、どうしようかな、でもいけそうだな、という感じです

城市さん

暖房付けたときは、シーリングファンって言うんですけど、あれを回すだけでだいぶ違いますね。空気が循環さえすれば。ただどうしても中2階に付けるので、下にはなかなか暖気がどうしてもいかなくて。キッチンの奥とかは行き渡らないかもしれないですけど

Kさん

ファンヒーターが下にあれば全然余裕だと思います。夏は涼しいし

【今回の2組の感想】

もりちゃん

木によってそれぞれの性質、良さがあることを実際に見て触れることができました!Kさんと城市さんの仲の良い掛け合いトーク(笑)もほっこりしました。

やまちゃん

木のナチュラルな雰囲気に合わせて選ばれたドアやクロスがとてもすてきで、Kさんご夫妻のセンスの良さも垣間見れました!

次回(第4回)は2階を案内していただきました!そしてKさんと木の城いちばんとの出会いの話も…。次の記事 >> Vol.4 2階〜出会い編

【木の城いちばん】

木の香りと温もりが心地いい!木の魅力たっぷりのお家でした

※本記事ページでは、読者の皆さんへ見学に訪れた感覚をできる限りそのままお伝えしたいと考えており、会話の内容はほぼ加筆修正せず書き起こし、写真もなるべく加工せず用いています。皆さんもぜひお友達と一緒に訪れた気持ちでお楽しみください。また、掲載の間取りは簡易図となり、実際とは異なります。

左からもりちゃん、Kさん、木の城いちばん 城市さん、やまちゃん

「もしも家を建てたなら」では、マイホームの夢を叶えた先輩のお家や、住宅会社・工務店のモデルハウスや完成見学会に訪問して、インタビューをしてくれる皆さまを大募集しています。
お家探しのヒントが見つかるこの訪問・見学に、ぜひお気軽にご参加ください。



HOUSE DATAハウジングデータ

延床面積 105.16㎡(31.81坪)
1F面積 71.21㎡(21.54坪)
2F面積 33.95㎡(10.26坪)
工法 在来軸組工法
家族構成 ご夫婦
竣工年月 2019年8月

COMPANY DATAこの家を建てた工務店・住宅会社

株式会社 木の城いちばん

住所 [本社]倉敷市堀南628-12[MAP]
電話 0120-311-461
時間 9:00~18:00
定休 毎週水曜日