【木の城いちばん】木の香りと温もりが心地いい!木の魅力たっぷりのお家でした | vol.2 水廻り〜床下収納編

【今回の訪問者】

もりちゃん

こんにちは!もりちゃんです。今回も主人とお邪魔しました。
コミュニティに参加して色々なお家を見学させていただいたり、同じようにマイホームを考えられている皆さんと意見交換、アドバイスいただきながら楽しく家作りの勉強を出来たらと思い参加しています。よろしくお願いします!

やまちゃん

やまちゃんです。現在、主人と2人で賃貸アパートに住んでいます。『高い家賃を払うなら、家のローンにお金を回したい』という思いから家を建てたいと思い始めました。今は土地探し+信頼できる工務店を探しているところです。自分たちがどんな家に住みたいのか勉強できたらと思います。よろしくお願いします!

Kさん

この家の主のKです。スキップフロアの楽しい間取りと素材の良さが見所です。満足のいく家づくりができた経験と自慢の住まいをぜひ聞いて、見ていただければと思います。

もりちゃんとご主人、そしてやまちゃんの2組が訪れたのは、天然木をふんだんに使用した、目線の高さが変わる楽しいスキップフロアのお家。施工は、その名のとおり木に自信あり!の木の城いちばん。第2回はキッチンなどの水廻りと、男性なら思わず「ほしい!」と言ってしまうような特別な空間をご紹介!

【木の城いちばん】

木の香りと温もりが心地いい!木の魅力たっぷりのお家でした

見せる収納が素敵なカフェスタイルのダイニングキッチン
どれ見ても「かわいい~!」キッチン雑貨たち
解放感抜群な中二階のリビングスペース

回遊動線が便利なカフェ風ダイニングキッチン

Kさん

寝室から直接キッチンの横に出られるようになってるんですよ

やまちゃん

寝室からすぐキッチン行けるの良いな。この動線良いですね

もりちゃん

キッチンもおしゃれですね。住んでるっていう生活感はあるんですけど、それがカフェみたいです!

やまちゃん

全部聞きたい、どこで買ったのか(笑)かわいい

Kさん

僕は知らないですね(笑)奥さんなんで

もりちゃん(ご主人)

この飾り棚の壁も要望だったんですか?

城市さん

こういう棚を作りたいって言われたんで、袖壁っていうんですけど出したほうが良いよと。収まりとか見た目は棚が出てるだけより、壁をつけたほうがクロスでアクセントつける時なんかに区切りができて良いんで、という話をさせていただきました

やまちゃん

レンガ柄のクロスなんですね。かわいい

城市さん

キッチン収納の背面も、見た目タイルなんですけどクロスなんです。タイルでも良いんですけどね、やっぱ高いんで。下の棚も造作で、引き出しとか戸を付けても良いんですけど、そのへんは相談に応じながらやらせてもらってますね

造作の棚・ニッチで使い勝手も◎!な水廻り

城市さん

奥の方が洗面とかお風呂、水廻りですね。
洗面台を外に出してるんで、脱衣室は1坪サイズくらいの広さ。全部可動棚にしているので収納がすごいできます

やまちゃん

広く感じますね

もりちゃん

洗面所が別になっていると良いですね。お客さん来て手を洗うっていうときに、洗濯機があるとちょっと片付けなきゃと思っちゃうんですけど、別だと良いですね。
棚も造り付けなんですか?

城市さん

そうです。可動棚は高さ調整できるのでいいですよね

Kさん

ちなみにお手洗いはこんな感じ

やまちゃん

わぁ、かわいい!

城市さん

床は脱衣室もトイレもクッションフロアと言ってシートものですね。
造作材が杉で明るい木なので、色を塗って床と色味を合わせてあげて。木目も綺麗に出てきますしね。こういうのも全部大工さんに作ってもらってるんで。壁の厚みを利用しているんで、出幅よりはちょっと奥行があるので掃除道具とかも入ります。

もりちゃん

こういう、はめ込んだものは手間がかかるのでプラス高くつくとか聞いたんですけど。意外とニッチがオプションで結構高いって聞いたので

城市さん

ニッチはね、全部追加でもらったら結構もらわないと出来ないんで。サービスでできる部分もあったりはしますけどね

Kさん

もうトイレとお風呂は全然僕の意見反映されなかったんで(笑)。お風呂の、電気だけ唯一。あと音楽を入れたかったのと。中にスイッチがあって、暗くなるんですよ、照明が。そこだけは譲れなくて。唯一意見が通ったていうのがそれ(笑)

城市さん

奥様にね、削られたっていう(笑)

もりちゃん

もっといろいろあったんですね、ご主人的にはね(笑)

床下に広がる大人の贅沢空間

Kさん

こっちはパントリーと勝手口になってます

もりちゃん

わぁ、すごーい!面白い作りになってますね

Kさん

で、下に降りてこのドアを開けると…

もりちゃん

わーっ!!(驚)こういう風になってるんですか!
床下収納ってきいてたんで、物置かと思ってたら、お部屋なんですね!すごい!

もりちゃん(ご主人)

これは…いいですねぇ!

やまちゃん

ビックリです!

もりちゃん(ご主人)

正直、もし足を怪我したりしたらどうするのかなと思っていて。でもここも入り口になって来れるんですね

Kさん

僕はもういつもここから出入りしてるんですけど(笑)

もりちゃん

この出入り口の小窓の横、これ丸太…ですよね。
木そのままの形が出てる!

城市さん

これはうちの特徴でして。この丸太は2階の天井まで刺さってますね、1本。こういう丸太とか梁とかを入れられるっていうのがうちの強みなんですよ、ひとつの特長というか。
ほぼ全ての家に何本も入れるんで、うちは小さい会社ですけど材木会社から卸す量がトップ5くらいに入ってますね(笑)

もりちゃん

そうなんですねー、すごい!
…良いね、落ち着くね、ここ。天井も低いから落ち着き感が良い。
ここはご主人の部屋?

Kさん

一応、子供の友達とか来た時に遊べるっていう感じで、と最初は作ったんですけど、今は完全に僕のゲーム部屋になってますね(笑)

もりちゃん

贅沢ですね(笑)。元々この床下収納をつけようと思われてたんですか?

Kさん

うん、ここは最初から考えてました。上をスキップフロアにしようと思っていたから下に少し部屋ができたら良いなという感じ。最初高さが160㎝くらいだったんですよね。だからちょっと屈む感じで入るんかなって思ってたんですけど、ここまで上げてくれて

やまちゃん

いい高さですね。面白い。ソファ掛けてみていいですか?

Kさん

どうぞ。これ、ソファ最高なんですよ、足が上がるやつ(笑)

やまちゃん

あー。映画とか見たい感じ!良いですね、最高ですね。
これはもう男性の夢ですよね(笑)
絶対主人が喜びます

【今回の2組の感想】

もりちゃん

床下収納…本当に驚きました!あんな大空間がまさかあるとは!一見孤立した空間だけどダイニング側に小窓も設けられていて、空間のつながりを工夫されてると感じました。

やまちゃん

飾られている雑貨やキッチン小物など、奥様のセンスの良さに惚れ惚れしてしまいました。床下の空間はうちの主人も絶対気に入ります!

次回(第3回)は中2階となるリビングをご案内!天然木の持つその良さについてもたっぷり聞いちゃいます♪>> 次の記事 >> Vol.3 DK〜中2階リビング編

【木の城いちばん】

木の香りと温もりが心地いい!木の魅力たっぷりのお家でした

※本記事ページでは、読者の皆さんへ見学に訪れた感覚をできる限りそのままお伝えしたいと考えており、会話の内容はほぼ加筆修正せず書き起こし、写真もなるべく加工せず用いています。皆さんもぜひお友達と一緒に訪れた気持ちでお楽しみください。また、掲載の間取りは簡易図となり、実際とは異なります。

左からもりちゃん、Kさん、木の城いちばん 城市さん、やまちゃん

「もしも家を建てたなら」では、マイホームの夢を叶えた先輩のお家や、住宅会社・工務店のモデルハウスや完成見学会に訪問して、インタビューをしてくれる皆さまを大募集しています。
お家探しのヒントが見つかるこの訪問・見学に、ぜひお気軽にご参加ください。



HOUSE DATAハウジングデータ

延床面積 105.16㎡(31.81坪)
1F面積 71.21㎡(21.54坪)
2F面積 33.95㎡(10.26坪)
工法 在来軸組工法
家族構成 ご夫婦
竣工年月 2019年8月

COMPANY DATAこの家を建てた工務店・住宅会社

株式会社 木の城いちばん

住所 [本社]倉敷市堀南628-12[MAP]
電話 0120-311-461
時間 9:00~18:00
定休 毎週水曜日