キッチン編_使い勝手がよくておしゃれ。両方をかなえた憧れのキッチンで、毎日気持ちよく過ごせそう!

オーダーメイドにするかDIYにするか、背面にするかアイランドにするか、クロスやタイルをどうするか…たくさんの選択肢があって悩みに悩む「キッチン」をはじめとする水回り。もちろん完成してからの使い勝手も気になるところですよね? ここではそんな「キッチン&水回り」を、各訪問記事に掲載したお家の中から選りすぐって紹介いたします!

※本記事はフリーペーパー版「もし家」夏号との連動記事となります。 >> 詳しくはこちら

【スケールクラフト】昔ながらのキッチンを作業台のあるキッチンにリノベーション

赤堀さん(お施主さん)

もともとは昔ながらのL字型で野菜の洗い場と食器の洗い場が別になってるキッチンだったのを、吊り戸棚を外して壁付けにして、お店の厨房みたいに作業台のあるキッチンにリノベーションしました。

初谷(訪問者)

背面キッチンならではの壁付け収納も手作りなんてすごいですね!

【もし家編集部より】機能性・デザイン性ともに兼ね備えたキッチン! 家具や照明、インテリアのチョイスもお施主様のセンスに脱帽です。>> 詳しくはこちら

【木の城いちばん】見せる収納が素敵な、カフェスタイルのダイニングキッチン

Kさん(お施主さん)

ダイニングの棚は、壁をつけたほうがクロスでアクセントつける時に区切りができて良いので、「袖壁」にしました。キッチン収納の背面は、見た目はタイルなんですけど、クロスなんですよ。

もりちゃん(訪問者)

おしゃれですね。住んでるっていう生活感はあるんですけど、それがカフェみたいです!

【もし家編集部より】 よく見るとタイル調クロスもキッチンとダイニングで柄が違いますが、白で合わせていて統一感あり◎>> 詳しくはこちら

【小川建美】忙しい人に実はオススメ! リビングから見えない独立型キッチン

片田さん(お施主さん)

対面型じゃなくて独立型キッチンにしました。対面型だったら全部見えちゃうじゃないですか。食器とかそのままになっているのが見えないように、というわけで(笑)。普段はここに食器がたまっていたりするんですけど、リビングからは見えないので助かってます。

しょーゆ(訪問者)

アイランドとかに目が行きがちでしたけど、片付け苦手な私も性格に合わせたら独立型がいいかも!

【もし家編集部より】 調理器具や家電も見えないから、本当にスッキリしますね! 床材は水に強いコルクのフロアタイル。ひんやりしないから冬でも裸足OKなんだそう♪ >> 詳しくはこちら

【建房】オーダーメイドの我が家だけのオリジナルキッチン

小林さん(お施主さん)

既製品だと、いろんなメーカーのショールームに行けばなんとなく完成形って見られるんですけど。基本的には全て1からオーダーさせてもらって、「こういうのつけたい、こういうのつけたらどうかな」っていう話をして決めました。

けん・えり夫婦(訪問者)

壁側にコンロがあって、壁のタイルは油よけなんですね!

【もし家編集部より】ずっと長く暮らす家だからこそ、毎日使う場所ならなおさら自分好みの仕様になっていると暮らしが一層充実しそうですね!>> 詳しくはこちら

【建房】GRAFTEKT製の高級感あるおしゃれなキッチン

※同型参考写真(写真提供/建房)

Sさん(お施主さん)

GRAFTEKT(グラフテクト)は、建房さんからオススメしていただきました。できれば高級感がでるような色にしたくて、この色に納得して決めました。食洗器はミーレ製の大容量タイプをオプションで選びました。

しょーゆ(訪問者)

この食洗器はすごい! いっぱい入って、これは便利ー!

【もし家編集部より】スタイリッシュなお家にぴったりのキッチンです。大容量の食洗機はお役立ち度満点! >> 詳しくはこちら

次ページは「まるでカフェのような、DIY感あふれる広々キッチン」